2017 梅仕事 其の壱。


酔っ払って帰っても、これはやっておこうと
決めてましたの。

色づいた梅を一晩水に浸けて。

e0366033_935956.jpg


アルコールの少し残った頭やけど、やる事はせんとね。
安くなってた南高梅やから悪いのも若干あるけど
まぁこんなもんかな。

狭い台所中に梅のいい香りが満ち満ち♡

梅干しを漬けるには瓶だかカメだかが必要で。
去年も一昨年も琺瑯の入れ物でやったからそれを買えばいいか、と
思ってたら。
なんせ張り切って起きて始めた時間がまだ九時過ぎ。
母親に聞けば

商店街の食器屋は九時には開いてるで。

って言ってたから信じで買いに行ったのに。開いてへんし〜!!
しかも二箇所とも。
ホームセンターまで距離はあるし時間もあるし。

なんかないかなぁと物置を物色したら。
誰が買ったのか(少なくともワタクシではない)梅酒用の
さらの瓶発見!
これは使えるぜ。

琺瑯の入れ物から梅干しを取り出し移し替える。

と。

e0366033_972913.jpg


お宝発見!!
この梅干しは多分一昨年のん。
去年のんは色がイマイチやったから。
ほんまもんの紅生姜がたっぷり出てきた。

半月ほど前かご近所の嫁に行った娘ちゃんが

おねえさんは紅生姜を紅生姜を漬けるのが上手いって聞いたからと
そこのお母さんが生協で買った梅酢と揉み紫蘇と
新生姜を持ってきはった。

あの子が持って来て漬けてって(笑)

へ?

あの子の旦那さんが大好物らしくって。

いやぁ〜自分でしなさいって言うてくださいよ(笑)

こないなやりとがあり、もちろんちゃんとお教えしましたが。
上手くいったんかしら?

そうそう、大好物ならあげなきゃね!と空き瓶にぎゅーっと
詰め込んで。あちらのんが漬かるまでのつなぎに。

水が上がるんが楽しみやわ。



お帰りの際に
押していただけるとありがたいです。おおきに。


[PR]
by drop0516-edge | 2017-06-28 21:21 | 手仕事 | Comments(0)

勤労乙女の食事と日々のあれこれ


by drop0516-edge
プロフィールを見る