2018睦月お江戸股旅道中記〜東京国立近代美術館 熊谷守一 生きるよろこび〜



昨日、実は大失敗をしておりました。
昨日は火曜日で普通ならば美術館は開いている。
しかぁし!その前日が成人の日で祝日ってことは
月曜日は開館で翌日はお休み。にも関わらず、美術館へ行く者の
常識をすっかり欠如させていたワタクシ。
竹橋まで行って、閉ざされた門扉の前に立ち尽くしてました。
でもええお天気やったし、ニュースにもなる皇居ランナーも見れたし
皇居のほん側まで来れたことに喜びもあり。

で。
本日はきちんと時間も計算して町田から此方へ。

e0366033_8542432.jpg


e0366033_8544419.jpg


大好きなモリこと熊谷守一翁。
でもよく知っているのはこの猫に代表されるアップリケの様な
パッチワークの様なぱきっとした輪郭の絵。
今回は初期の作品からチャレンジ精神溢れる、生きることに貪欲な
モリ翁の姿を感じることができれば…と訪れました。

きて良かったよぉ〜
混み具合それ程でもなくゆっくりと拝見する事が出来ました。

仙人って言われてたけど、ワタクシにとっては二人目の仙人かな。
もうひとりは富岡鉄斎翁やわ。
どっちも思えばよく似てはる。
清荒神に美術館があるので来月は行きたくなりました。





お帰りの際に
押していただけるとありがたいです。おおきに。


[PR]
by drop0516-edge | 2018-01-16 07:07 | おでかけ | Comments(0)

勤労乙女の食事と日々のあれこれ


by drop0516-edge
プロフィールを見る
更新通知を受け取る