橙のお楽しみ。


お正月明けたら八百屋の店先に量の多い少ないに関わらず
並ぶ年末の置き土産…そうそれは

橙。

年末ならば一個100円とかで売られる縁起物も一晩明ければ
ただの橙。
そのまま食べられるみかんならば年を越しても普通に売られるもん
ですが橙はそうはいかない。
なんせねぇ大きいし皮が厚いし種だらけ。
お正月の橙はだーれも食べるものとは考えてへんもんね。

馴染みの八百屋で五個百円(消費税は外税)でどかんとザルに乗ってました。

全部ちょうだい。

ねーさんポン酢すんの?

うん、でもちょっと先になるわ。

俺も三十一日に残ったやつ2ケース買って帰ったけど、まだ
そのまんまですわ。

大丈夫!橙はめっちゃ日持ちするから。

そしてワタクシはお江戸へ出かけ。

翌日の今朝、起きた瞬間に

橙!!

洗濯してさっと掃除して、午前着予定のお江戸のお買い物を
待ちながら橙と格闘。
以前は単に半分に切って絞ってましたが、ちょっと良い情報を
得てたんでそれに従って黙々作業。
それは洗った橙の真ん中の皮を剥く、というもの。
そうすることによって絞る時に皮の苦味が果汁に入らないのでさらに
美味しい果果汁が採れるそう。

e0366033_11484093.jpg


e0366033_1149016.jpg


ヘタのところが星型で可愛い。柑橘やから当たり前なんですが、
大きいので目立つんよね。

e0366033_11504313.jpg


中にはぷっくりと梅紋の様なものも。
目を書いたらなんか生き物の様な。

e0366033_11513757.jpg


橙星の赤道部分を削ぎ取って半切り。
柚子も種が多いから毎度思うのは

西瓜かて種無しが出来んのになんでこのまんまなん?

でもこの種も後から役立てる策を考えてます。
断面も可愛いなぁ、これってやっぱし種のおかげかな。

e0366033_11545478.jpg


がしがし絞った後の種はざざっと洗って干します。
皮は半分以上は干す。みかんの皮は陳皮という漢方薬になるのは有名。
以前から同じ柑橘の皮やから効能は何かあるであろうとお風呂に
入れたりしてたので今回改めてちょちょっと調べたら。

橙皮(トウヒ)と呼んで血流促進、風邪予防、リラックス効果、
去痰、健胃、抗アレルギーなどなど効能がいっぱい!!

使わねば、いただかねば。

果汁は焼酎の四合瓶二本採れました、ポン酢を作るかそのまま使いつつ
普通のポン酢に足すもよし。

e0366033_124238.jpg


柚子大根ならぬ橙大根。

e0366033_1241421.jpg


そして橙味噌。

節約生活での一助になること間違い無し!



お帰りの際に
押していただけるとありがたいです。おおきに。


[PR]
Commented by ivrogne at 2018-01-24 14:22
まぁぁぁ、素敵な橙仕事!!!
橙味噌、美味しそう。。。
Commented by drop0516-edge at 2018-01-27 18:49
ivrogneさま。
こんばんわ!
えへへ、おかげさんで大好評でした。
アップしたら連れから欲しい!とやってきて
半分持ってかれました。
手間ですけど楽しいですわ。
by drop0516-edge | 2018-01-24 07:07 | 手仕事 | Comments(2)

勤労乙女の食事と日々のあれこれ


by drop0516-edge
プロフィールを見る
更新通知を受け取る